渡部建&陣内智則、"戦友"の同時期婚にしみじみ「ちょっと感慨深い」

渡部建&陣内智則、"戦友"の同時期婚にしみじみ「ちょっと感慨深い」

画像提供:マイナビニュース

お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建と、お笑い芸人の陣内智則が24日、都内のスタジオで行われたテレビ西日本・フジテレビ系単発バラエティ番組『誰も調べた事がない日本語ランキング ニッポンねほりはほり』(8月20日16:05〜17:20)の収録後に取材に応じ、同じ時期に結婚したことについて感慨深く語った。

この番組は、日本中を"ねほりはほり"駆け回って誰も調べたことがない日本語や漢字に関するランキングを紹介していくもので、今回が第2弾の放送。今年印象に残っている日本語を聞かれると、渡部は「『陣内再婚』じゃないですかね」、するとすかさず陣内も「そんなん言うたら、(渡部の妻の)『佐々木希』じゃないですかね」と、ともに今年結婚したことに言及した。

ほぼ同期にデビューした2人は、NHK『爆笑オンエアバトル』からの長い付き合いで、陣内は「戦友的な感じもある」と紹介。渡部は「いろんなことがお互いあって、特に陣内さんはいろんなことがあって、同じ時期に結婚するって、ちょっと感慨深いですよね(笑)」と、しみじみ語った。

そして渡部は、陣内の新婚生活について質問。「なんて呼んでるんですか? 奥さん(松村未央フジテレビアナウンサー)のこと」と尋ねると、陣内は「普通の下の名前で『未央』って呼んでます」としぶしぶ答え、「向こうはなんて?」と聞くと、「『智くん』とかそんなんです。ぜんぜん普通ですよ」と打ち明けていた。

今回の放送では、「日本人が一番噛んでしまう日本語ランキング」「最も信用できない日本語ランキング」などに加え、「ダメ男子 モテ期が来ても 死んだ目だ」といった"回文"の奥深い世界を徹底調査。

渡部は「本当に面白いんで、レギュラー番組になればいいですけど、だいたいレギュラー番組になったら僕の代わりに所(ジョージ)さんがいたり…」とボヤき、陣内も「そうねぇ。僕の代わりに勝俣(州和)さんがいたりとかねぇ」と同調していた。

関連記事(外部サイト)