広瀬すずのウェディングドレス姿に、生田斗真が思わず…『先生!』本予告

広瀬すずのウェディングドレス姿に、生田斗真が思わず…『先生!』本予告

画像提供:マイナビニュース

俳優・生田斗真と広瀬すずが出演する映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』(10月28日公開)の、場面写真及び本予告編映像が25日、公開となった。

同作は1996年から2003年まで、『別冊マーガレット』(集英社)で連載していた、河原和音原作の人気コミック『先生!』の実写化。生田演じる世界史教師・伊藤貢作と、広瀬演じる女子高生・島田響の純愛を描く。『僕等がいた』『ホットロード』『青空エール』などを手がける三木孝浩監督がメガホンをとる。

今回公開となった場面写真では、広瀬演じる響の手作りウェディングドレス姿がお披露目となった。さらに、本予告編映像ではウェディングドレス姿の響に、伊藤先生が思わずキスしてしまう胸キュンシーンが。スピッツの描き下ろし楽曲「歌ウサギ」に乗せて、2人の揺れ動く想いや、学校から責められる伊藤、「好きになってはいけない人だった」と悩む響の姿などが収められている。

生田は「三木さんが作る画の力はすごく大きいので、自分の役の整理として『こうしたい』という部分を押し通すのではなく、三木さんの思い描いている一枚のきれいな写真みたいなものにはまっていったほうが美しいものになる」と映像美に自信のコメント。響の親友・浩介(竜星涼)と千草(森川葵)、響に密かに恋心を抱く藤岡(健太郎)の想いも描かれていく。

関連記事(外部サイト)