国分太一、ジャニーズJr.と即興ダンス披露「俺やっぱジャニーズだった!」

TOKIO国分太一がTBS系『ビビット』で、ジャニーズJr.の現在のレッスン場に初潜入

記事まとめ

  • TBS系『ビビット』でTOKIO国分太一が、ジャニーズJr.の現在のレッスン場に初潜入した
  • 謎のベールに包まれたレッスン場に迫る企画で、Mr.KING、東京B少年らが稽古していた
  • 国分はJr.メンバーと即興ダンスを披露、「俺やっぱジャニーズだった!」と振り返った

国分太一、ジャニーズJr.と即興ダンス披露「俺やっぱジャニーズだった!」

国分太一、ジャニーズJr.と即興ダンス披露「俺やっぱジャニーズだった!」

画像提供:マイナビニュース

アイドルグループ・TOKIO国分太一が、25日に放送されたTBS系情報番組『ビビット』(毎週月〜金8:00〜9:55)でジャニーズJr.の現在のレッスン場に初潜入。レッスンに励んでいたジャニーズJr.のメンバーと即興ダンスを披露した。

国分が気になる現場を直撃取材する月イチ企画「月刊太一」の"夏休み特別編"として、ジャニーズ歴29年の国分がジャニーズJr.の現在のレッスン場へ。現在、ジャニーズJr.のメンバーは約300人。彼らはどのような教育を受けて個性的なアイドルへと成長するのか、謎のベールに包まれたレッスン場の今に迫った。

国分がレッスン場を訪れた際、稽古に励んでいたのは、Mr.KING、HiHi Jet、東京B少年、Snow Man、Travis Japanら。ダンスレッスンを見学していると、国分と長い付き合いだという講師から「踊っちゃう?」と提案され、国分は「急には無理でしょ! 振りも覚えられないよ」と言いつつ、3分間の練習で即興ダンスに挑戦。東京B少年のメンバーたちに交じって見事に踊って見せ、「イエーイ! ジャニーズ事務所だった!」と喜んだ。

また、ローラースケートのパフォーマンスで人気のHiHi Jetともコラボレーションし、ダンスを披露。VTR後に、国分はあらためて「俺やっぱジャニーズだったなって思いました。まだ踊れるなって思いました」と振り返り、共演者からも「すごい」「さすが」などと称賛の声があがった。

あす26日の『ビビット』では、国分太一と同世代のTOKIOとV6のメンバーによる座談会の模様を放送。TOKIOから城島茂、山口達也、V6から坂本昌行、長野博が参加し、ジャニーズJr.時代の秘話などを告白する。

(C)TBS

関連記事(外部サイト)