ナスD歓喜「嬉しく思います」-『地球征服するなんて』早くもプライム帯進出

ナスD歓喜「嬉しく思います」-『地球征服するなんて』早くもプライム帯進出

画像提供:マイナビニュース

テレビ朝日系バラエティ番組『陸海空 こんな時間に地球征服するなんて』(毎週火曜23:15〜)が、10月からプライムタイム(19〜23時)に昇格することが25日、発表された。

この番組は、「豪華客船」「ドローン」「釣り」「部族」「ミステリー」という視点で5組の冒険者たちがガチンコ取材を敢行し、地球を舞台に大冒険を繰り広げていくもの。

特に、U字工事がアマゾンの部族をめぐる旅に同行する番組の破天荒ディレクター・通称"ナスD"こと友寄隆英ディレクターの活躍が注目を集め、今月2日には「部族」の旅だけでゴールデンの2時間半スペシャルを放送し、激戦区の中で視聴率9.6%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)と健闘した。

同番組は、今年4月にレギュラー放送を開始したばかりだが、こうした実績を踏まえ、早くもプライム帯に昇格することになった。

これにあたり、ナスDはコメントを発表。「ありがとうございます。番組が継続する事はとても嬉しく思います。ジャングルはこれからの季節、動物や果物がとても多くなります。10月以降も素晴らしい自然や先住民の姿をお伝え出来る様頑張りますのでよろしくお願い申し上げます」と、直筆のメッセージを寄せている。

関連記事(外部サイト)