『セシルのもくろみ』真木よう子演じる奈央の"特製ポテサラ"レシピ公開

『セシルのもくろみ』真木よう子演じる奈央の"特製ポテサラ"レシピ公開

画像提供:マイナビニュース

フジテレビ系ドラマ『セシルのもくろみ』(毎週木曜22:00〜)で、主演の真木よう子演じる宮地奈央がパートで働く弁当&惣菜店の"特製ポテトサラダ"のレシピが公開された。

今回レシピが公開されたのは、学生たちにも人気の地元密着型総菜店「春日部 キッチンもりもり」で、奈央の出勤日だけ販売されるという設定の「特製ポテトサラダ"奈央スペシャル"」。第1話の放送から、SNS上で「食べたいので出前お願いします!」「奈央ちゃんのポテサラ食べたい!」といった反響があり、レシピが公開されることになった。

作り方はいたってシンプルで、なめらかになるまでつぶしたジャガイモにマヨネーズをあえ、適量にカットした唐揚げ、ウインナー、塩茹でした枝豆、コーン、ニンジン、玉ねぎを投入。全体的にかき混ぜ、最後に隠し味の粒マスタードを多めに加えて、程よく混ぜれば完成だ。

このレシピは、ドラマの助監督が「普段からおいしい家庭料理を作っている奈央だったら、冷蔵庫にある食材でアレンジするのでは」と監督に提案して採用されたもの。「特製ポテトサラダ」が用意されるシーンの当日には、撮影現場で大量の特製ポテトサラダが振る舞われ、スタッフも喜んでいるという。

そんな「特製ポテトサラダ」が登場する今夜の第3話は、No.1カバーモデルの由華子(吉瀬美智子)がものもらいを患い、予定されていた撮影がすべて中止になったというが、奈央は、ものもらいではなく、夫・和真(神尾佑)によるDVでケガをしたと確信。葉山の邸宅を訪ね、警察に行くべきだと主張するが、由華子は、その必要はないと言い切る。

関連記事(外部サイト)