片山萌美、瑛太&森田剛とのお色気シーン裏話告白「(胸)触ります」「はい」

片山萌美、瑛太&森田剛とのお色気シーン裏話告白「(胸)触ります」「はい」

画像提供:マイナビニュース

俳優の瑛太が主演を務めるTBS系金曜ドラマ『ハロー張りネズミ』(毎週金曜22:00〜)に出演するグラビアアイドルで女優の片山萌美が27日、東京・原宿の「ハリネズミカフェ」に登場し、ドラマとカフェの宣伝隊長として報道陣をおもてなし。ドラマの撮影裏話も明かした。

東京・下赤塚の「あかつか探偵事務所」を舞台に、面倒な案件ほどやりたがる一風変わった探偵"ハリネズミ"こと七瀬五郎=ゴロー(瑛太)とその仲間たちが、人情味あふれる哀しい事件や難事件に挑む同ドラマ。片山は、あかつか探偵事務所の階下にあり、ゴローと相棒のグレ(森田剛)が入り浸るスナック「輝(キララ)」のバイト従業員・萌美を演じている。

萌美は、巨乳で普段から露出の多い格好をしており、ゴローとグレからたびたび下心満載のちょっかいを出されるという役どころ。これまでに瑛太から胸を触られるシーンも登場したが、瑛太から事前に「触ります」と言われたそうで、「気を遣って『触ります』って触ってくださって、『はい、すいません』みたいな(笑)。ちゃんと役に入り切ってやってらっしゃるんだと思います」と語った。

また、「瑛太さんはすごいお話してくださって、瑛太さんが大好きな焼きそば屋さんに行ってみてって言われたり」と瑛太とのエピソードを披露。森田についても、「森田さんはしゃべらないというか、いつの間にか姿を消すというか、だけどそこにいるみたいなタイプの方で、そんなにたくさんはお話ししてないんですけど…」と現場での様子を明かした。

関連記事(外部サイト)