つんく♂、『24時間テレビ』で阿久悠の未発表詞に作曲「重圧がすごい」

つんく♂、『24時間テレビ』で阿久悠の未発表詞に作曲「重圧がすごい」

画像提供:マイナビニュース

音楽プロデューサー・つんく♂が、日本テレビ系大型特番『24時間テレビ40 告白 〜勇気を出して伝えよう〜』(8月26〜27日放送)で、故・阿久悠さんの未発表の詞に作曲することが30日、明らかになった。

これは、同特番内で、アイドルグループ・KAT-TUNの亀梨和也が主演するドラマスペシャル『時代をつくった男 阿久悠物語』(8月26日21時ごろ)が放送されるのに合わせて実施する企画。6月23日に行われた制作発表会見では、阿久さんが遺した未発表の詞の中の一篇に曲をつけ、生放送が行われる東京・日本武道館で披露する企画が発表されていた。

番組では、遺族の了承を得て、阿久さんが"大切な思い"を込めた未発表の詞の中の一篇に曲をつけるため、つんく♂に楽曲制作を依頼。そんなつんく♂は、生前の阿久さんを、自らMC を務める番組のゲストに招くほど尊敬しているという。

今回の未発表詞の原稿を見たつんく♂は「以前、阿久悠さんの文字を見たことあるけど、力強い」と感想。「この歌詞でよろしくって言われているようで重圧がすごいですね。でも、できるだけ分かりやすい曲に仕上げたい。ちょっと楽しみ」と意欲を見せた。

ドラマは、亀梨が、没後10年をむかえた天才作詞家・阿久悠を演じ、オーディション番組『スター誕生!』を企画してヒット曲を連発した1970年代、時代の変化に苦悩した1980年代と、知られざる物語を描く。つんく♂が作曲した今回の曲は、ドラマの放送直後に武道館で披露される。

関連記事(外部サイト)