みやぞん、24時間ランナー候補の意気込み語る「選ばれたら一生懸命やる」

みやぞん、24時間ランナー候補の意気込み語る「選ばれたら一生懸命やる」

画像提供:マイナビニュース

お笑いコンビ・ANZEN漫才のみやぞん(32)が、31日に放送された日本テレビ系情報番組『PON!』(毎週月〜木10:25〜11:30)にVTR出演し、同局系大型特番『24時間テレビ40 告白 〜勇気を出して伝えよう〜』(8月26〜27日放送)のチャリティーマラソンランナー候補者としての意気込みを語った。

昨晩の『行列のできる法律相談所』(毎週日曜21:00〜)で、マラソンランナーが『24時間テレビ』の放送当日に発表されることが決定。対象となるのは「当日武道館にいる人」「走る理由がある人」で、それぞれに「武道館への道」というトレーニングメニューが配られ、自主的にこなしながら当日を迎えるという。

『PON!』は昨晩の23時30分頃、候補者の一人であるみやぞんを直撃取材。営業帰りで東京に着いたばかりというみやぞんは「もしかしたらと言われていた」「さっき携帯電話でいただきました」と明かし、「武道館への道」の内容について「軽く見させていただきました。背筋とか腹筋とか、そういうのをやりましょうとか、メンタルチェックとか」と答えると、隣にいた相方のあらぽん(31)は「見てないだろ?」とすかさずツッコミを入れた。

みやぞんは「距離知らない。詳しいことは本当に知らない」「その可能性があるかもよと」とごまかしながら、「そうなったらなったで走りますし、ならなかったらならなかったらで走りませんね。それだけのこと。選ばれたら一生懸命やりきる」と心境を述べた。

これまでの最長走行距離は「荒川区から横浜まで」。野球部時代に練習場まで一人で走らされたことがあったという。完走した後の自分へのご褒美について聞かれると、「何もいらない」「終わって家帰ってお寿司食べたいくらい」と答えていた。

関連記事(外部サイト)