ドラマ初出演のスガシカオ、「返ってくるものが大きかった」と手応え

ドラマ初出演のスガシカオ、「返ってくるものが大きかった」と手応え

画像提供:マイナビニュース

8月12日よりWOWOWプライムでスタートする『連続ドラマW プラージュ〜訳ありばかりのシェアハウス〜』(毎週土曜 22:00〜 全5話 ※第1話無料放送)の完成披露試写会&舞台あいさつが7月31日、都内で行われ、星野源、石田ゆり子、仲里依紗、眞島秀和、中村ゆり、渋川清彦、スガシカオ、吉田康弘監督が出席した。

訳ありの7人が住むシュアハウス「プラーシュ」を舞台に、様々な過去や罪を背負う厄介者たちの人間ドラマを描く同ドラマ。主人公の冴えないサラリーマン・吉村貴生役に星野源が演じたほか、仲里依紗や石田ゆり子ら個性的な面々がシェアハウスに住む住人を熱演している。

前日に完成版を見たという主演の星野は「思ったよりもコメディー色が強く、2話以降も色んな魅力が出てきます。2話では中村さんのシーンが本当に素晴らしかったですし、4話では仲さんがすごくて、WOWOWでしか出来ないショットが本当にすごいんです」と明かし、「貴生が変わっていく流れを、ぜひ5話を通して見ていただければと思います」とアピールした。

また、同ドラマで演技初挑戦となったスガは「右も左も分かりませんでしたが、百戦錬磨の皆さまに色々と教えていただき、源ちゃんにはセリフの覚え方を、ゆり子さんには振り向き方を教えてもらいました」と共演者に感謝。「役者の仕事はとても面白くて返ってくるものが大きかったので、すごく有意義で楽しい仕事をさせていただきました」と手応えも掴んだ様子で、「これから役者の仕事がある訳ではありませんが、(同ドラマの)2がありましたら張り切ってやります」と俳優業にも意欲を見せていた。

そんなスガに対して星野は「5話のスガさんが素敵なんですよ!5話の名シーンを是非見ていただければと思います」と観客にアピールすれば、共演シーンの多かった石田も「スガさんが初めて芝居をしているんですが、それがとても素敵なんです!」と絶賛。2人のコメントに照れ笑いを浮かべたスガは「あのね、源ちゃんが脱いでますから。俺、源ちゃんの裸見たことなかったから、すごい裸だった」と話題を変えると、星野は「本当に嫌でした。裸はなるべくしたくないんです。なぜ野放しで脱がされるのでしょうか?」と困惑気味だった。

関連記事(外部サイト)