ジャニーズWEST、『レゴ ニンジャゴー』で初のハリウッド映画主題歌

ジャニーズWEST、『レゴ ニンジャゴー』で初のハリウッド映画主題歌

画像提供:マイナビニュース

アイドルグループ・ジャニーズWESTが、アニメーション映画『レゴ』シリーズ最新作『レゴニンジャゴー ザ・ムービー』(9月30日公開)の日本語吹き替え版主題歌に決定したことがこのほど、わかった。ジャニーズWESTハリウッド映画の日本語吹き替え版主題歌を手がけるのは今回が初めて。

本作のために書き下ろされた「もう1%」(読み方:モウ イチパーセント)は、キャッチーで思わず踊り出してしまいたくなる曲調に加え、サビの部分に「『あきらめない』強く願えば不可能も自分も変えられる 簡単さ、心のニンジャ 叩き起こせ! もう1%自分を信じていこう、強く!」といった力強いメッセージが込められた歌詞が印象的な楽曲。友情や結束力を高め、自分の中に眠っていたニンジャを目覚めさせ、背中を押してくれる主題歌となっている。

ジャニーズWESTは「僕たちがハリウッド映画、しかも、幼い頃誰しもが友だちや親と遊んでいた『レゴ』の主題歌を担当させていただけるなんて、本当に光栄です!!」と感激。「色んな方に聴いていただき、映画を盛り上げられたらと思い、心を込めました。ニンジャゴーが教えてくれる"みんなの力"、そして"あきらめない心"を、僕らメンバー全員でしっかりと受け止めて歌いましたので、ぜひお楽しみ下さい!」と曲に込めた思いを明かし、「めざめろ、キミのニンジャ!!」とメッセージを送っている。

『レゴニンジャゴー』は、日本では2012年にアニマックスで放送開始し、その後2015年からはテレビ東京系でテレビ放送されている人気アニメ作品。劇場版では、平和なニンジャゴーの世界に悪の支配者・ガーマドンが手下を従えて街を破壊しに現れ、最強のニンジャである主人公ロイドをはじめとした6人のニンジャたちが、世界を守るために立ち向かう。

このたび、本ポスタービジュアルも公開。ニンジャゴーシティの平和を脅かす悪の帝王ブラックガーマドンを倒すべく、ロイドと仲間のニンジャたちが闘いに挑む場面が収められており、師匠・ウー先生の姿も確認できる。また、ニンジャたちと共に、秘密兵器を搭載したカッコいいメカたちも勢ぞろい。どんなバトルが展開されていくのか、期待感が高まるビジュアルに仕上がっている。

(c) 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. A LL RIGHTS RESERVED

関連記事(外部サイト)