TMR西川、激太りのマライアに苦言 - 体形・パフォーマンス維持は歌手の礼儀

T.M.Revolutionの西川貴教が『ワイドナショー』出演 激太り報道のマライアに苦言

記事まとめ

  • T.M.Revolutionの西川貴教が『ワイドナショー』でマライア・キャリーに苦言を呈した
  • マライアの体重は100キロ以上で、曲を続けて歌えないほどに体に影響が出ているという
  • 体形変化による口パク疑惑に「それは嫌ですよね。お客さまには」と観客を思いやった

TMR西川、激太りのマライアに苦言 - 体形・パフォーマンス維持は歌手の礼儀

TMR西川、激太りのマライアに苦言 - 体形・パフォーマンス維持は歌手の礼儀

画像提供:マイナビニュース

T.M.Revolution西川貴教(46)が、6日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ワイドナショー』(毎週日曜10:00〜11:15)にゲスト出演し、激太りが報じられた歌手のマライア・キャリー(47)に苦言を呈した。

ワイドショーで連日取り上げられているマライアの激太り報道。現地メディアによると、マライアの現在の体重は100キロ以上で、最近では曲を続けて歌えないほどに体に影響が出ているという。激太りの理由については、恋人との別れが原因といわれている。

西川は、マライアの体形を見て「すごいですよね」と驚く。西川といえば体をストイックに鍛え上げていることで知られ、司会・東野幸治(49)の「西川さんはストイックだから考えられないでしょ?」に「そうですね。人前に立つためにやっていることですし、一応の礼儀としてやっているところもあるので」と返した。

さらに西川は、「周りにたくさんのスタッフもいるじゃないですか? 途中で言われへんのかな。『ちょっと大きめなってきたな〜』とか『お野菜どう?』とか」と疑問を抱いている様子。衣装がきつくなることでの歌唱力について、「多少は影響するかもしれない」とも語った。

「こうなってもパフォーマンスの精度が下がってなければ、チケットに見合ったものだと思うんですけど」と許容しながらも、体形変化による口パク疑惑については「それは嫌ですよね。お客さまには」と観客を思いやっていた。

関連記事(外部サイト)