米倉涼子、"視聴率女王"のプレッシャー告白「一人で泡吹きそうに…」

米倉涼子、"視聴率女王"のプレッシャー告白「一人で泡吹きそうに…」

画像提供:マイナビニュース

女優の米倉涼子が、8日に放送されたTBS系情報番組『ビビット』(毎週月〜金8:00〜9:55)にVTR出演し、"視聴率女王"と呼ばれることへのプレッシャーを明かした。

今回、同じ事務所の真矢ミキと対談した米倉。"視聴率女王"と呼ばれることについて、真矢が「そこにいくまでに時間かかりましたか?」と聞くと、米倉は「もちろんですよ」と答え、「今でもこうこうこう…(手でアップダウンを表現しながら)。本当に『ドクターX』だけなんです」と話した。

そして、プレッシャーはないのか聞かれると、「人にはわからないみたいですけど、一人で泡吹きそうになってますよ」と打ち明けた。

また、"強い女性"役が多いことについて、「強い意志がある、なるべくかっこよく、という方が求められているし、自分にも需要があるから、そちらにいた方がやりやすいというのはありますね」と語った。

関連記事(外部サイト)