Chara、1時間でオリジナルソングを制作「ある大切な人に届けたい曲」

Chara、1時間でオリジナルソングを制作「ある大切な人に届けたい曲」

画像提供:マイナビニュース

シンガーソングライターのCharaが、9日・16日(23:40〜)に放送されるテレビ朝日のミニ番組『白の美術館』(『熱闘甲子園』休止時は23:10〜)に登場。1時間でオリジナルソングを書き上げる。

この番組は、時間と空間という制約を設け、毎回1組やってくる表現者たちに今伝えたい「何か」を自由に表現してもらうもの。今回はCharaが、1本のアコースティックギターを持って真っ白な部屋に姿を現し、「ある大切な人に届けたい曲」を1時間で書き上げる。

ギターでメロディラインを確認しながら、浮かんだ言葉を次々とノートに書きなぐるChara。普段から、作詞と作曲を同時に行うそうで、「誰かに伝えたいことがあるときに曲をかくんで」と話す。

この模様は、BS朝日の連動番組でも、21日(23:00〜23:30)に30分枠で放送される。

関連記事(外部サイト)