篠原涼子、新月9『民衆の敵』現場で高橋一生らから誕生日サプライズ

篠原涼子、新月9『民衆の敵』現場で高橋一生らから誕生日サプライズ

画像提供:マイナビニュース

女優の篠原涼子が13日、44歳の誕生日を迎え、10月スタートのフジテレビ系月9ドラマ『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』(毎週月曜21:00〜)の撮影現場でサプライズのお祝いを受けた。

番組の公式Twitterでその様子が報告され、撮影の合間にバースデーソングを合唱するなどしてお祝いしたことを紹介。篠原を中心に、共演の高橋一生、前田敦子、千葉雄大、斎藤司(トレンディエンジェル)が囲んだ写真も公開された。

このドラマは、篠原演じる新米ママさん市議会議員・佐藤智子が、市政にはびこる悪や社会で起きている問題を素人目線・女性目線でぶった斬っていくというもの。ライバル市議会議員に高橋一生、篠原涼子のよき理解者を石田ゆり子が演じる。

関連記事(外部サイト)