雨上がり・宮迫が生釈明の『バイキング』視聴率6.9%で横並びトップ

宮迫博之が不倫疑惑を生釈明した『バイキング』の視聴率が6.9%を記録し、横並びトップ

記事まとめ

  • フジテレビ『バイキング』で、雨上がり決死隊の宮迫博之が不倫疑惑報道を生釈明した
  • 宮迫は「同じ部屋にいたのは事実」「下心はあった」と認めつつも肉体関係は否定した
  • その結果『ヒルナンデス!』や『徹子の部屋』『ひるおび!』など抑え横並びトップを獲得

雨上がり・宮迫が生釈明の『バイキング』視聴率6.9%で横並びトップ

雨上がり・宮迫が生釈明の『バイキング』視聴率6.9%で横並びトップ

画像提供:マイナビニュース

お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之が不倫疑惑報道を生釈明した、11日のフジテレビ『バイキング』(毎週月〜金曜11:55〜13:45)の視聴率が6.9%を記録し、横並びトップとなった。

この日の放送は、金曜MCを務める宮迫が、自らの不倫疑惑報道について説明。新聞のラテ欄では「"オフホワイト"の意味とは?徹底生追及」と予告していたが、宮迫は「同じ部屋にいたのは事実」「下心はあった」と認めつつも、「『このご時世にダメですよね』と断られ、3回ともフラれた」と肉体関係は否定した。

その結果、日本テレビ『ヒルナンデス!』(11:55〜13:55、5.6%)、テレビ朝日『徹子の部屋』(12:00〜12:30、4.8%)、同局『やすらぎの郷』(12:30〜12:50、5.2%)、同局『ワイド!スクランブル』(12:50〜13:45、5.2%)、TBS『ひるおび!午後』(11:55〜13:55、6.7%)を抑え、横並びトップを獲得した。

視聴率の数字は、ビデオリサーチ調べ・関東地区。

関連記事(外部サイト)