染谷俊之、イケメン役に「見えなかったら本当にごめんなさい!ですね」

染谷俊之、イケメン役に「見えなかったら本当にごめんなさい!ですね」

画像提供:マイナビニュース

俳優の染谷俊之が、18日(23:45〜 ※一部地域除く)に放送されるテレビ朝日系ドラマ『あいの結婚相談所』の第4話にゲスト出演する。

主演の山崎育三郎演じる結婚相談所所長の藍野真伍と、アシスタントのシスターエリザベス・猪田花子(高梨臨)が、毎回ワケありの依頼者をゲストに迎え、入会金200万円で願いを成就させていく同作。

『ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン』や『弱虫ペダル インターハイ篇 The Second Order』などの2.5次元舞台で活躍する染谷が演じるのは、結婚相談所にやってきたイケメンインストラクター(大東駿介)の同僚役だ。

染谷は「今回の役をいただいたときは『イケメン』とついていたので、グッとハードルが上がってしまい一気に恐縮しました。頑張って爽やかに演じてみましたが、イケメンに見えなかったら本当にごめんなさい!ですね」とコメント。

初共演の山崎については「僕にも気軽に話しかけてくださってとてもうれしかったです。僕の声をほめてくださって、山崎さんに声をほめて頂けるなんてすごく光栄で、うれしかったです!」と喜びながら、自身の結構願望は「全くない(笑)。ずっと独身でいたいです」と語った。

関連記事(外部サイト)