小嶋陽菜、病後初KEIKOの歌声に感動「胸が熱くなりました」

元AKB48小嶋陽菜が日テレ『PON!』生出演 globeのボーカル・KEIKOの歌声に感動

記事まとめ

  • 元AKB48小嶋陽菜が『PON!』でglobeのKEIKOの歌声に「胸が熱くなりました」と語った
  • 小室哲哉が15日にインスタで「病気後に創って唄ってみたkeikoの声です」と歌声を公開
  • 番組ではこの動画を紹介し、MCますだおかだ・岡田圭右は「歌の力を痛感」と喜んだ

小嶋陽菜、病後初KEIKOの歌声に感動「胸が熱くなりました」

小嶋陽菜、病後初KEIKOの歌声に感動「胸が熱くなりました」

画像提供:マイナビニュース

元AKB48の小嶋陽菜が16日、日本テレビ系情報番組『PON!』(毎週月〜木10:25〜11:30)に生出演。globeのボーカル・KEIKOの久しぶりの歌声に「胸が熱くなりました」と語った。

音楽プロデューサー・小室哲哉が15日、自身のインスタグラムで、「病気後に創って唄ってみたkeikoの声です。きっと今はもっと上手になってると思う」というコメントを添えて妻・KEIKOの歌声を公開。2011年10月にくも膜下出血で倒れて以来、初めてとなるKEIKOの歌声にファンから喜びや感動の声が上がっている。

番組ではこの動画を紹介。MCのますだおかだ・岡田圭右は「KEIKOさんの歌声久しぶりでゾクゾクっとする」「改めて歌の力を痛感する。いいわぁ〜。早く本格的に聴きたいね」と喜び、小嶋は「私は小室さんの曲で育った世代なので、昔と変わらない歌声に胸が熱くなりました」と感慨深げに語った。

また、音楽プロデューサーのヒャダインは「ファンからしたら、歌えるのかどうかわからない状態で不安だったんですけど、すごいきれいな声で歌ってらっしゃって、しかも今はもっとうまく歌えるということなので、すごくニューリリースが楽しみですね」とファン目線で話した。