上白石萌音、『君の名は。』主題歌で会場魅了! GirlsAwardでライブ披露

上白石萌音、『君の名は。』主題歌で会場魅了! GirlsAwardでライブ披露

画像提供:マイナビニュース

女優の上白石萌音が16日、千葉・幕張メッセで開催中の「Rakuten GirlsAward 2017 AUTUMN/WINTER」に出演し、ライブを披露した。

大ヒット映画『君の名は。』でヒロイン・宮水三葉の声を演じブレイクした上白石。白いワンピース姿で登場した上白石は1曲目で、RADWIMPSが歌う『君の名は。』の主題歌の一つ「なんでもないや」のカバーを披露し、会場を映画の世界に包み込んだ。

そして、「きれいで可愛い人たちがオシャレな服を着て闊歩するという、心も目も満たされる日に、私も呼んでいただいて歌わせていただき、うれしく思います。ありがとうございます」とあいさつ。さらに2曲目で、7月12日に発売した1stオリジナルアルバム『and...』に収録されている楽曲「ストーリーボード」を歌い上げた。

「GirlsAward」は、2010年から年2回、東京・代々木第一体育館を拠点とし、「渋谷からアジアへ。そして世界へ。」をスローガンに開催してきた日本最大級のファッション&音楽イベント。16回目となる今回は、同イベント初となる新天地の幕張メッセに場所を移してパワーアップ。人気モデルによるファッションショーや、アーティストによるライブステージを展開する。

撮影:蔦野裕

関連記事(外部サイト)