カミナリ『ブラックリベンジ』でドラマ初出演 - 劇中で全力ツッコミも

カミナリ『ブラックリベンジ』でドラマ初出演 - 劇中で全力ツッコミも

画像提供:マイナビニュース

お笑いコンビのカミナリが、10月5日スタートの読売テレビ・日本テレビ系ドラマ『ブラックリベンジ』(毎週木曜23:59〜)で、ドラマ初出演を果たす。

このドラマは、スキャンダルを追う週刊誌の世界が舞台。かつて夫をスキャンダルによって死に追いやられた過去を持つ敏腕記者・沙織(木村多江)が、世の中の裏に巣くうスキャンダルに迫り、夫を陥れた人間を次々と追い詰めていく痛快な復讐(ふくしゅう)劇だ。

カミナリの2人が演じるのは、沙織が所属する週刊誌編集部の同僚・田村雄大(竹内まなぶ)と岡島まこと(石田たくみ)。編集部内の名コンビで、とぼけた発言をする田村を岡島がフルスイングで叩くという、カミナリのどつき漫才を思わせるやり取りも行われる。

初のドラマ出演に、竹内は「めちゃくちゃうれしいです! ドラマの後半には、物語の伏線となるようなギャグを演じたいです…といっても、多分そんなことはないと思うので、クスッと笑えて謙虚なギャグを披露していきたいです」と意気込み。

石田は「カミナリは芝居もできるということを見せつけたいです! ドラマの現場は初めてなので、どんな感じかなーとすべてを楽しみにしています。木村多江さんには失礼のないよう、良い子でいるように心がけます! 僕らの漫才に近いお芝居は、インパクトを与えつつストーリーやドラマの世界観を壊さないように演じたいです」と目標を語っている。

関連記事(外部サイト)