柴田英嗣、悶々としていることは「いつアンタッチャブルが復活するのか」

アンタッチャブルの柴田英嗣がコンビ活動が休止していることへの本音を告白

記事まとめ

  • アンタッチャブル柴田英嗣が、千原ジュニアなどとカンテレの単発バラエティ番組に出演
  • 柴田は「いつアンタッチャブルが復活するのか、自分が一番"モンモン"してる」と本音
  • 矢口真里は「家によく記者の方が友達のように来られるんですがそっとしといて」と要望

柴田英嗣、悶々としていることは「いつアンタッチャブルが復活するのか」

柴田英嗣、悶々としていることは「いつアンタッチャブルが復活するのか」

画像提供:マイナビニュース

お笑いコンビ・アンタッチャブル柴田英嗣が、カンテレの単発バラエティ番組』(18日24:55〜25:55 ※関西ローカル)に出演。収録後、コンビ活動が休止していることへの心境を語った。

この番組は、世の中のエンターテイメントに対し、よく考えてみると「変だな?」と"悶々(モンモン)"することを実際にやって検証していくもの。スタジオには、千原ジュニアに加え、矢口、柴田、前園真聖と過去に騒動を起こした面々や、世の男性をモンモンさせるセクシー女優・紗倉まなが集結し、ジュニアは「よくこのメンバーが集まりましたね!」とご満悦だ。

1つ目の"モンモン"は「恋愛映画でよくあるお姫様抱っこ。果たして、実際にする人はいるのか?」というもの。いろいろなカップルに協力してもらい、何も知らない彼氏が、本当に「お姫様抱っこ」をするのかをVTRで検証する。

この「お姫様抱っこ」について、ジュニアと紗倉は経験がないというが、柴田は「元奥さんにしていた」と告白。矢口も「元旦那様と…。イベントでも求められることも多かった…」と、離婚相手との経験を語る。

他にも、どんなに早いボールでも『キャプテン翼』の大空翼のように「ボールはともだち こわくないよ」と言えるのか。朝遅刻しそうなときにパンを先に食べるのと、食べながら走るのでは、どちらが早いのか…などの検証が行われる。

収録後、"モンモン"するエピソードを聞かれた矢口は「家によく記者の方が友達のように来られるんですが…、そっとしといてほしいなー」と要望。柴田は「いつアンタッチャブルが復活するのかって、自分が一番"モンモン"してますね!」と本音を覗かせた。

関連記事(外部サイト)