福士蒼汰『愛してたって、秘密はある。』"本当の完結編"がHuluで配信

福士蒼汰『愛してたって、秘密はある。』"本当の完結編"がHuluで配信

画像提供:マイナビニュース

俳優の福士蒼汰が主演する日本テレビ系ドラマ『愛してたって、秘密はある。』が17日に最終回を迎えたが、その"本当の完結編"となる『僕は誰だ?』が、Huluで配信されている。

17日の最終回では、福士演じる主人公・黎が、解離性同一性障害であることが判明。2つの人格「黎」と「朔」の存在が明らかになるという展開を迎えたが、その"本当の完結編"として、オリジナルストーリーが制作された。

福士は「今回、約30ページに及ぶ1人ゼリフの台本をいただいて、自分にとっては今までにないチャレンジだなと思いましたが、最後に奥森黎・朔としっかり向き合えた気がします」とコメント。「新たな自分に気づくこともできました。この物語の結末を皆さんに見届けていただきたいです」と呼びかけている。

物語は全2話で、前編は17日の最終回放送終了後から配信されており、後編は24日から配信される。

(C)NTV

関連記事(外部サイト)