『IT』リメイク映画、首位連覇で累計興収2億ドル超え! - 北米週末興収

『IT』リメイク映画、首位連覇で累計興収2億ドル超え! - 北米週末興収

画像提供:マイナビニュース

米BOX OFFICE MOJOは9月15日〜9月17日の全米週末興業成績を発表した。

前週に続いて『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』が首位を堅守。累計興行収入も2億1,871万619ドルと、公開から2週間で早くも2億ドルの大台を突破した。

2位は初登場の『American Assassin(原題)』。ヴィンス・フリン著のベストセラー小説『アメリカン・アサシン』を映画化した作品で、監督をテレビドラマ『HOMELAND』のマイケル・クエスタ、『メイズ・ランナー』シリーズのディラン・オブライエンが主演を務め、テロリストを追い詰めるCIA捜査官の奮闘を描く。

3位『レスラー』『ブラック・スワン』のダーレン・アロノフスキー監督の最新作『マザー!』も今週初登場。ジェニファー・ローレンスとハビエル・バルデム演じる夫婦のもとを訪ねてきた不審な訪問者たちにより、それまでの穏やかな夫婦生活が崩壊していくサイコ・ミステリーだ。

前週2位の『Home Again(原題)』は4位に。5位『The Hitman's Bodyguard(原題)』、6位『アナベル 死霊人形の誕生』、7位『Wind River(原題)』など以下のラインナップはそれぞれ2ランクずつ順位を下げた。
(神野恵美)