田辺誠一、エリート検察官役で『相棒』初回ゲスト - 水谷&反町を立件!?

田辺誠一、エリート検察官役で『相棒』初回ゲスト - 水谷&反町を立件!?

画像提供:マイナビニュース

俳優の田辺誠一が、10月18日スタートのテレビ朝日系ドラマ『相棒season16』(毎週水曜21:00〜 ※初回30分拡大)の初回ゲストで登場することが19日、明らかになった。

この初回スペシャルでは、特命係の杉下右京(水谷豊)と冠城亘(反町隆史)が、取り調べで自白を強要したとして、脅迫の罪で告訴されてしまうという展開に。

かつて冠城の上司だった法務事務次官・日下部彌彦(榎木孝明)が、憎い特命係を窮地に陥れようと、自分の息がかかる切れ者の検察官を密偵に任命する。田辺が演じるのは、このエリート検察官・田臥准慈だ。

そして、その自白を強要されたと告訴する連続殺人事件の容疑者・平井陽役で、中村俊介が出演。大富豪という役柄で、起訴を目前に自供を全面否認し、通常は起訴後の裁判で争う「自白の強要」について、起訴前に取り調べを行った捜査官を逆告訴するという異例の手段に打って出る。

関連記事(外部サイト)