『ザ・トップテン』司会コンビの堺正章&榊原郁恵、31年ぶりタッグ実現

『ザ・トップテン』司会コンビの堺正章&榊原郁恵、31年ぶりタッグ実現

画像提供:マイナビニュース

TBSで10月2日、オリコン週間ランキング50年の歴史を振り返る『歌のゴールデンヒット オリコン1位の50年間』(19:00〜)が放送される。

今年の2月に続き、第2弾の放送となる同番組は、今年でちょうど50年を迎える「オリコン週間ランキング」で1位に輝いた1,500曲以上のヒット曲の中から、誰もが歌える、その時代を象徴する名曲を聴きつくし、歌いつくす番組。TBSに眠っていた超秘蔵映像も紹介する。

MCを務めるのは、いずれもオリコンランキング上位獲得の経験を持つ、堺正章、相田翔子、ココリコ・田中直樹の3人。堺は、ザ・スパイダースのボーカルとしての音楽活動をはじめ、ソロとしても1971年に「さらば恋人」でオリコン週間ランキングの2位を獲得。さらには、『ザ・トップテン』『輝く!日本レコード大賞』などの音楽番組で長年司会を務めるなど、音楽の歴史を語る上で欠かすことのできない存在だ。

ゲストは1位を獲得したアーティストのみ。田中の相方・遠藤章造をはじめ、大貫亜美(PUFFY)、荻野目洋子、郷ひろみ、小林明子、榊原郁恵、世良公則、高見沢俊彦、薬丸裕英、遊助、吉村由美(PUFFY)が出演し、ヒットメドレーなどを披露する。特別企画「イントロ Q」では、かつて『ザ・トップテン』で堺と共に司会を務めた榊原が、31年ぶりの堺とのタッグで、クイズの司会を務める。

堺は「オリコンのランキングは、私がザ・スパイダーズをやっていた頃はまだなかったのです。ですが、その後、オリコンのランキングというものができて、自分の曲が『売れてきた』『盛り上がってきた』というのがランキングでわかるという事を経験できた事は嬉しかったですね。ヒットチャートというのは情報として非常に面白いものだと思いました」とコメント。「ステージで歌っていただく皆さんの歌はもちろん、今回は TBS が総力をあげて集めた貴重な秘蔵映像もあります。日本の音楽シーンを彩った方々の勇姿にもご期待ください」と呼びかけている。

(C)TBS

関連記事(外部サイト)