知念侑李、体操日本選手団を激励 - 松岡修造と拳突き出して「できる!」

知念侑李、体操日本選手団を激励 - 松岡修造と拳突き出して「できる!」

画像提供:マイナビニュース

アイドルグループ・Hey! Say! JUMPの知念侑李が19日、東京・六本木のテレビ朝日で行われた『世界体操カナダ2017』(10月6日〜放送)の記者会見に出席し、スポーツキャスターの松岡修造とともに、体操日本代表選手団を激励した。

同局系で中継される『世界体操カナダ2017』に、知念はプレゼンターとして参加。各選手が大会に向けて、「難しい事を簡単に美しく」(内村航平選手)、「何事にも挑戦!! 強気な演技!! 攻めの演技!!」(白井健三選手)とメッセージを読み上げると、そのたびにメインキャスターの松岡とともに拳を突き出し、声をそろえて「できる!」と太鼓判を押していった。

知念は、白井選手のトレーニングを見学したそうで、「練習からすごい勢いで、また笑顔で体操を楽しんでるんだなっていう印象があって、日本に未来を背負ってくださるなと思いました」と感想。内村選手に対しては「7連覇がかかった大会なので、結果にも注目したいと思います」、杉原愛子選手には「決まった後の笑顔がすてきですね」と、見どころを語っていた。

また、この日は杉原選手が18歳の誕生日。松岡は一度、知念に「(バースデーソングを)歌うんでしょ?」と振りながらも、「俺が歌うか」と思いたち、アカペラで「♪ハッピーバスデー ディア ラブ子(愛子)さ〜ん」と独唱したり、最後も選手たちがメッセージを書いたフリップを回収したりと、大活躍だった。

放送はテレビ朝日系列で、10月6日(19:00〜)に男子個人総合決勝、7日(10:30〜)に女子個人総合決勝、8日(10:00〜)・9日(9:55〜)に種目別決勝となっている。

関連記事(外部サイト)