倉科カナ、DV受ける主婦役に -『奥様は、取り扱い注意』第1話ゲスト出演

倉科カナ、DV受ける主婦役に -『奥様は、取り扱い注意』第1話ゲスト出演

画像提供:マイナビニュース

女優の倉科カナが、10月4日スタートの日本テレビ系ドラマ『奥様は、取り扱い注意』(毎週水曜22:00〜 ※初回10分拡大)の第1話にゲスト出演することが20日、明らかになった。

金城一紀氏が原案・脚本を務めるこのドラマは、綾瀬はるか演じる危険な専業主婦・菜美が、周囲のピンチを救っていくもの。倉科演じる水上知花は、菜美が、優里(広末涼子)・京子(本田翼)とともに通う料理教室で知り合った主婦だ。

4人はすぐに打ち解けるが、菜美は知花が何か悩みを抱えていることを見抜き、夫からDVを受けていることを知る。知花は菜美の助けを借り、声をあげ一歩踏みだそうとするという役どころとなっている。

また、新たなレギュラーキャストも発表。優里の夫・大原啓輔役で石黒賢。京子の夫・佐藤渉役で中尾明慶。その母であり姑の良枝役で銀粉蝶が出演する。

)

関連記事(外部サイト)