筧美和子・佐津川愛美・岸明日香らが愛人候補に! 『フリンジマン』出演

筧美和子・佐津川愛美・岸明日香らが愛人候補に! 『フリンジマン』出演

画像提供:マイナビニュース

板尾創路が主演を務めるテレビ東京系新ドラマ『フリンジマン〜愛人の作り方教えます〜』(10月7日スタート 毎週土曜24:20〜)に、筧美和子、佐津川愛美、岸明日香、小倉優香、MEGUMI、板野友美が出演することが20日、わかった。

同作は青木U平による漫画『フリンジマン』をドラマ化。愛人が欲しい男たちに、最高で同時期に11人の愛人と付き合ったことがあり”愛人教授”として男性に方法論を教える井伏真澄(板尾)が、不倫のハウツーを教えていく。「オハヨウゴザイマス」のあとにアナタの名前を呼ぶ人は間違いなく『愛人の原石』です」など、井伏から名言が飛び出していく。

女性陣は愛人候補として出演。筧は、愛人同盟メンバーの田斉(大東駿介)の愛人候補になる2年目の新人OL・山口詠美役で、独身の男性社員のほとんどに狙われている。「台本読んで初めて不倫の話だと気づきました」という筧だが、「嫌な感じはせず、すごく笑えるし、微笑ましくて後味が良かったので“ぜひやりたいです”とお話ししました」と受けた理由を語る。「不倫という形ですが恋をする気持ちには変わりなくて純愛に思えてくるのはこのドラマならではの不思議な感覚でした」と同作の魅力を表した。

満島(淵上泰史)が愛人にしたいと思うデパートの店舗案内係・川上ミエを演じる佐津川は「個人的には、愛人のターゲットになるという事はイヤですが(笑)」と本音をのぞかせつつ、「このドラマの不倫は、男性がみんな真面目で一生懸命なので、そこが面白いのかなと思います」と印象を述べる。また、同じく満島が愛人候補にするキャバクラ嬢・江口カオリ役の岸は「今までの不倫ドラマとは180度違う作品だと思うし、台本を読んだ時は、爆笑するくらいおもしろかった」
とアピールした。

さらにグラビアアイドルとして人気上昇中の小倉は、坂田(森田甘路)の愛人候補となるアナウンサー志望の美人女子大生・綿貫リサ役、MEGUMIは井伏らがよく行く雀荘に入り浸る謎の美女・桐野夏美役、板野は田斉・満島・安吾が愛人探しで訪れた料理教室で出会ったお嬢様・阿川久利栖役で出演する。

関連記事(外部サイト)