Renta!、"タテコミ"1,300冊突破! 2000万冊目指すキャンペーン実施

Renta!、"タテコミ"1,300冊突破! 2000万冊目指すキャンペーン実施

画像提供:マイナビニュース

パピレスが運営するマルチデバイス対応サイト「Renta!」は、20日より「めざせタテコミ2000万冊キャンペーン」を実施する。

タテコミとは、特にスマートフォンでの閲覧に最適化された新しい表現方法のコミック。コミックの版面データから1コマずつ切り出しを行い、端末の横幅に近いサイズで拡大表示をさせるために、従来のページめくりの感覚で横方向によみ進めるよりも読みやすさが向上する。

さらに従来のモノクロの画像にデジタル彩色、フルカラー化することにより、新たなビジュアルでコミックを楽しむことができる。2016年8月より販売を開始し、サービス開始1年を経て、読まれた冊数が1,300万冊を突破した。

「めざせタテコミ2000万冊キャンペーン」は1,300万冊突破を記念したキャンペーン。タテコミの有料作品を1冊購入するごとに、通常20スタンププレゼントされるRenta! スタンプが、読まれた冊数とともに増えていく。Renta! スタンプを100集めるとRenta!チケットに交換でき、キャンペーンは2018年1月10日まで実施される。

さらに、読まれた冊数の合計が2,000万冊を超えると、期間中にタテコミの有料作品を購入した人の中から抽選で20人に100チケットが当たる「2000万冊突破抽選会」の実施も予定している。

関連記事(外部サイト)