ハリセン春菜、"安室愛"爆発「ここから1年捧げる」ファンへのメールに感動

ハリセン春菜、"安室愛"爆発「ここから1年捧げる」ファンへのメールに感動

画像提供:マイナビニュース

お笑いコンビ・ハリセンボンの近藤春菜(34)が21日、日本テレビ系情報番組『スッキリ!!』(毎週月〜金8:00〜10:25)に生出演。歌手の安室奈美恵(40)が20日、来年9月16日をもって引退すると発表したことについて、ファンとして心境を語った。

毎年ライブに行き、20年くらい安室を追いかけているという春菜は、「びっくりしました。いつかは引退するときがくるんだろうなとは、パフォーマンスを見てても思ってたんですけど、思っていたよりも早くて」と衝撃を告白した。

そして、「ライブパフォーマンスがすばらしくて完璧で、歌って踊る2時間半をずっとやられてるです。そんな中で、完璧を求める方だと思いますし、ファンに向けてもパーフェクトを見せたいという方だと思うので、自分が思っているパフォーマンスができなくなるってなったときに引退なんだろうなって勝手に思っていた」といつかは引退と思っていたというも、「こんなに早いとは思ってなかった。もっともっと年を重ねてから引退されるんじゃないかと思っていたので衝撃」と想像以上に早かったという。

また、「昨日は泣きはらしました」と明かし、「けれども、PVとか見ながら、本当にずっとファンに寄り添ってくださっていたなと。ホームページの言葉を見ても、最後までファンのことを考えて…」と春菜。ファンクラブに入っている人に向けてメールが来たことも伝え、「ファンのみなさんと私の思い出が1つでも多くできますようにとおっしゃっているので、私もここから1年間は本当に安室奈美恵さんに捧げます」と宣言した。

さらに、「ファンはもちろんさみしいですし、この先パフォーマンスが生で聞けない、新曲が聞けないっていうさみしい思いはありますけど、やっぱり安室さんが決められたことは受け入れたいし、安室さんが決められたことについてきたいという思いがあります」と安室の決断を尊重した。

関連記事(外部サイト)