国分太一、安室の引退発表に「沖縄の人は意志が強い」- 宮里藍らの名前出す

国分太一、安室の引退発表に「沖縄の人は意志が強い」- 宮里藍らの名前出す

画像提供:マイナビニュース

アイドルグループ・TOKIOの国分太一(43)が21日、TBS系情報番組『ビビット』(毎週月〜金8:00〜9:55)に生出演。来年9月16日をもって引退すると20日に発表した歌手の安室奈美恵(40)についてコメントした。

国分は「突然のニュースに本当に驚きました」と率直な感想を述べ、「まだできるっていうか、聞きたい、ずっと聞いていたい」と思いを告白。引退理由を明かしていないことについて、「それがまた安室さんの魅力なのかもしれない」と話した。

そして、「ファンのみなさんは、40代になったばっかりの安室さんの歌も聞きたい、50代60代にになったらどんな歌を歌ってくれるのかと楽しみにしていた方が多いと思う」とファンの思いも推測。「そこでも、自分との葛藤があり、自分はここで引退するんだと決めたのも安室さんらしい」と語った。

さらに、「今シーズンで言うと、宮里藍選手も引退をきっぱり決めた」「オレンジレンジも、メジャーデビューしたにも関わらず、もうちょい自分たちの音楽をしっかりやりたいということでインディーズに戻って今も続けている」とほかの沖縄出身の有名人にも目を向けて、「沖縄の人は意志がすごく強いなと思います」と話した。

関連記事(外部サイト)