安室奈美恵の現場での"努力"、金子賢明かす「本当に真面目」- ドラマで共演

安室奈美恵の現場での"努力"、金子賢明かす「本当に真面目」- ドラマで共演

画像提供:マイナビニュース

俳優の金子賢(40)が21日、日本テレビ系情報番組『PON!』(毎週月〜木10:25〜11:30)に生出演。来年9月16日をもって引退すると発表した歌手の安室奈美恵(40)と共演した時の印象を語った。

安室は1992年にデビューし、今年9月16日にデビュー25周年を迎えたが、金子は「僕も25周年なんです」と告白。また、1993年に放送された連続ドラマ『いちご白書』(テレビ朝日系)で共演したことも明かした。

そして、共にドラマ初出演だったこの作品でのエピソードを披露。「彼女のこと知らないから『よろしくね』って感じで普通にしゃべっていて…。すっごい真面目で、いつもリハーサルのときにダンスの練習をしていて、すごい練習している子だなという印象」と当時の印象を語り、「本当に真面目で、そのときから努力家だなというイメージがあった」と加えた。

安室は20日、自身の公式サイトで「今日は、私が長年心に思い、 この25周年という節目の年に決意した事を書きたいと思います」と切り出し、「わたくし安室奈美恵は、 2018年9月16日をもって引退することを決意致しましたので、 この場を借りてファンの皆様にご報告させていただきます」と引退を発表した。

関連記事(外部サイト)