関根麻里、父・勤の孫への溺愛ぶりに困惑「ストーカーなんですよ」

関根麻里、父・勤の孫への溺愛ぶりに困惑「ストーカーなんですよ」

画像提供:マイナビニュース

タレントの関根麻里が、きょう23日(13:56〜)に放送されるカンテレのバラエティ番組『おかべろ』に登場し、父・勤の孫への溺愛ぶりを訴える。

テレビ局近くの飲食店へ収録の合間に訪れる有名人に、ナインティナインの岡村隆史と、店主のロンドンブーツ1号2号・田村亮が質問をぶつけていくという設定の同番組。関根は、現在1歳10カ月になった長女の子育てについて「楽しい!かわいい!」「全部かわいく見えてしまう」とデレデレの様子だ。

しかし、それよりも、父・勤の方が溺愛ぶりを発揮しているそうで、「ストーカーなんですよ」と困惑。勤は1分1秒でも早く孫に会いたいようで、「バスで帰っている」と伝えるとバス停で待ちかまえていたり、「耳鼻科にいる」と言うとそこまで会いに来たりするといったエピソードを次々に披露する。

さらに、ママになってから「子どもが最優先になった」という関根は、料理も「とにかく娘が喜んでくれれば!」という思いで作っていると話し、夫の優先順位が低いことに、岡村は驚がく。そんな関根が、岡村のために得意の離乳食「時短肉団子」を作ることになる。

料理を進める関根に、岡村が「旦那さんに不満はないの?」と質問すると、口火を切ったかのように不満を続々。ほかにも、Kとのなれそめのや、出産時の夫婦のエピソードを披露するが、陣痛が始まった関根に寄り添ってくれた夫・Kのまさかの言動に、岡村と亮は苦笑いする。

関連記事(外部サイト)