出川哲朗がダウンタウンに提案、とんねるずと「一緒に番組やるしかない!」

出川哲朗がダウンタウンに提案、とんねるずと「一緒に番組やるしかない!」

画像提供:マイナビニュース

日本テレビ系バラエティ特番『ガキの使い 特別版 絶対に答えなくてはいけない! レジェンド芸人に聞きたいことSP』が、あす24日(23:00〜23:55)に放送。ダウンタウンに加え、ヒロミ、恵俊彰、ダチョウ倶楽部の肥後克広、出川哲朗の6人が、芸人たちの質問に答えていく。

この番組は、レギュラー放送で今年の3月に放送された「50代レジェンド芸人大集合」を1時間スペシャルで放送するもの。多くの芸人たちにレジェンド芸人に聞きたい質問を調査し、回答者に指名されたレジェンド芸人は、5秒以内でその質問に答えなければならないというルールだ。

寄せられた質問は「6人で飲みに行ったら誰が支払いをするのか?」「欠かさず見るテレビ番組は?」「芸能界の親友は?」など。そんな中、「親友」というテーマでは、ヒロミが仲のいいとんねるずの話を切り出し、一同がダウンタウンに対して遠慮がちにしゃべっているところに、出川が思い切って「一緒に番組をやるしかない!」と提案。これに対して、松本人志はモジモジしながら要望を出す。

また、ヒロミが10年間芸能界から遠ざかっていた当時の心情や、B21スペシャルでトリオを組むデビ伊藤・ミスターちんとのやり取りについて明かす場面も。恵は、なぜほぼピンで活動することになったのかを打ち明け、出川は「1回も引退を考えたことがない」と断言するが、リアクション芸の先輩である上島竜兵と語り合ったという理想の引き際について語る。

他にも、バカリズムの提案で、一番の強運を決めるため、「たらい落とし」「ロシアンわさび寿司」で検証。出川のあるスキルについて、浜田雅功とヒロミがうらやましがり、恵がほしがる浜田のスキルのせいで、松本が22年前に被ったという被害を訴える。

関連記事(外部サイト)