玉森裕太、NEWS小山を"慶ちゃん"と呼べず「事務所の先輩ってハードルが…」

玉森裕太、NEWS小山を"慶ちゃん"と呼べず「事務所の先輩ってハードルが…」

画像提供:マイナビニュース

アイドルグループ・Kis-My-Ft2の玉森裕太が主演するテレビ朝日系ドラマ『重要参考人探偵』(10月20日スタート、毎週金曜23:15〜 ※一部地域除く)がこのほど、クランクインした。

玉森に、NEWSの小山慶一郎、俳優の古川雄輝演じるモデル仲間たちが殺人事件の謎を解いていく同ドラマ。撮影は、3人がそろい踏みするシーンからスタートし、本番の合間には談笑するなど、すでに打ち解けた様子を見せた。

このクランクインに先駆け、3人は「玉ちゃん」(玉森)、「慶ちゃん」(小山)、「ふるぽん」(古川)と、それぞれの愛称を決定。しかし、玉森は「同じ事務所の先輩ってハードルがね…(笑)」と、まだ小山を「慶ちゃん」とは呼べずにいるそうで「いかに慶ちゃんと言わずに会話をするかということを考えているんです」と告白すると、小山も「玉森が『慶ちゃん』って呼んでるの、想像つかないでしょ?(笑)」と楽しげ。古川もクランクイン早々、「小山さん」と呼んでしまったそうで、「罰としてジュース買ってこないと(笑)」と、なかなか慣れない様子を明かした。

また、玉森が「今日がクランクインなので、まだ探っている部分はあるのですが、この3人でのお芝居が多いので、いい関係になっていけるといいな」と話すと、小山は「今日までに本読みやリハーサルなどもやってきたので自然に入れました。もっと仲良くなって、その雰囲気が画面からみなさんに伝わるといいなと思います」と意気込み。

古川は、今回の役を「いかに自由にやるか」とテーマ設定しているそうで、「今日はとてもリラックスした気持ちで楽しくできました」とご満悦。そのかわいらしいキャラクターは他の2人にも好評のようで、小山は「ふるぽんは初めて会ったときから『かわいい顔してるな』『きれいな顔してるな』といつもうらやましく思いながら見ているんです」と、印象を語っている。

関連記事(外部サイト)