原作再現度に驚き? 『セトウツミ』ビジュアル&追加キャスト明らかに

原作再現度に驚き? 『セトウツミ』ビジュアル&追加キャスト明らかに

画像提供:マイナビニュース

テレビ東京系新ドラマ25『セトウツミ』(10月13日スタート 毎週金曜24:52〜)のビジュアルが25日、公開された。合わせて森永悠希、片山友希、猫のみーこの出演が明らかになった。

此元和津也原作の同名漫画を元に、高杉真宙演じるインテリメガネの”内海”と、葉山奨之演じる元サッカー部のお調子者”瀬戸”、2人の高校生が関西弁でしゃべるだけ、という作品。2人の会話劇に、それぞれ思いを寄せる女子高生や同級生、先生やヤンキー、謎のバルーンアーティストも登場して、内海と瀬戸の放課後を彩る。

学ラン姿の2人と、内海に思いを寄せるヒロイン・樫村一期(清原果耶)は原作そっくりのビジュアルで登場。瀬戸&内海が河原で気だるげに座るカットが公開された。追加キャストの森永は、瀬戸と内海の同級生・田中真二役で、センター分けの髪型と左右対称の名前から「公平そう」という理由で2人の対決の審判を務める。森永は「左右対称が一つの特徴ですが、髪以外にも、左右対称にしてもらっている部分があります(笑)」と明かし、「刺身のつまの様な、『ないとちょっと寂しい』、田中真二がそんな存在になるように頑張りたいと思います」と意気込んだ。

片山が演じるのは、瀬戸に告白してきた女子高生のハツ美で、「ハツ美が出て来た瞬間に『なんだこいつ! めっちゃ面白い!』と思い、前髪を切ってオーディションに挑みました」と振り返る。片山は「瀬戸のことが好きで、恥ずかしくて喋れない乙女な部分も、瀬戸以外の人の前ではズバズバ言う饒舌で洞察力が半端ない部分も、全部全部前髪も含めて、愛おしいです!」とキャラクター愛を語った。

また、河原で出会った野良猫役のみーこは「キリンビール」「朝日新聞」などのCMや映画『3月のライオン』などこれまでの出演作も多数。撮影でも貫禄を見せていた。

(C)此元和津也(秋田書店)/「セトウツミ」製作委員会 (C)此元和津也(秋田書店)2013

関連記事(外部サイト)