香取、東京タワーにはメンバーとの思い出も…"慎吾列車"の絵に込めた思い

香取、東京タワーにはメンバーとの思い出も…"慎吾列車"の絵に込めた思い

画像提供:マイナビニュース

25日に放送されたフジテレビ系情報番組『ノンストップ!』(毎週月〜金9:50〜11:25)で、今月8日にジャニーズ事務所を退所した元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が共同ファンサイト「新しい地図」を立ち上げ、新たなスタートを切ったニュースを紹介。SMAPと縁の深い東京タワーについても取り上げた。

番組では、1997年9月22日に放送された同局系『SMAP×SMAP特別編・香取慎吾ガンバリます!〜 夢のキャンバス鉄道〜』で、香取が青森の子供たちと津軽鉄道の列車に絵を描きあげた"慎吾列車"を紹介。今年5月に香取が塗り直して20年ぶりに生まれ変わり、連日SMAPファンが訪れている様子を放送した。

また、5月に描き加えた"東京タワー"のイラストに込めた香取の思いを、津軽鉄道の館山広一さんが明かし、「香取さんはデビュー当時仕事帰りの車でいつも東京タワーを見て『今日も一日頑張ったな〜』と思っていたそうなんです。他のメンバーたちとの思い出でもあるんだそうです」と伝えられた。

そして番組では、東京タワーとSMAPの深い縁について、「がんばりましょう」の歌詞に登場したことがきっかけと説明。アルファべットの缶バッジが「S」「M」「A」「P」だけ売り切れになるなど、多くのファンが駆けつけているという。さらに、23日にはテレビ朝日系『SmaSTATION!!』の最終回にあわせて、東京タワーが番組カラーの青にライトアップしたことも紹介した。

香取は『SmaSTATION!!』出演中に、東京タワーの"サプライズ"を視聴者に伝え、「信じられない! 信じられない! 僕の大好きな東京タワーがスマステカラーに」「東京タワーありがとう。大好きです」と大興奮だった。

写真提供:東京タワー

関連記事(外部サイト)