高橋ひかる、『直虎』"高瀬"撮了を報告「最高の経験をさせて頂き幸せ」

高橋ひかる、『直虎』"高瀬"撮了を報告「最高の経験をさせて頂き幸せ」

画像提供:マイナビニュース

女優の高橋ひかる(16)が24日、自身のブログを更新。謎の美少女・高瀬として出演している柴咲コウ(36)主演のNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』(NHK総合 毎週日曜20:00〜ほか)の撮影がクランクアップしていたことを報告した。

高橋は、2014年に所属事務所・オスカープロモーションが手がける「全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリを獲得し、昨年、映画『人生の約束』のヒロイン役で女優デビュー。同ドラマでは、直虎(柴咲コウ)初恋の相手で、亡き井伊直親(三浦春馬)の娘を名乗る謎の美少女・高瀬役を演じている。

22日に16歳の誕生日を迎えた高橋。この日、「高瀬」と更新したブログは「まず始めに、沢山の誕生日のお祝いコメントありがとうございます とっても嬉しかったです!!!」とファンからのお祝いコメントに感謝し、16歳になってから開設したInstagramについてもふれ、「16歳になった橋ひかるも、どうぞ宜しくお願いします」とメッセージを送った。

同日は『おんな城主 直虎』第38回放送。「高瀬の真実が、遂に明かされました 驚いた方、何となく気付いてた方、または、最初から勘付いてた方もいると思います 皆さんはどうでしたか??」と読者に問いかけ、同回から虎松(寺田心)改め万千代、後の直政を演じる菅田将暉が初登場したことについても「虎松くんが直政さんとなり遂に登場しましたね!!これからの展開がますます楽しみ」と期待。「ちなみに高瀬も次回から『朝倉あきさん』にバトンタッチです!」と、改めて高瀬役も朝倉あきに交代することを伝えた。

ブログの最後には「撮影中、お芝居が思う様に出来ず、沢山失敗しましたし、ご迷惑もお掛けしました そんな中、監督、共演者の方など沢山の方からアドバイスを頂き、何とかクランクアップする事が出来ました 本当にありがとうございました!!とても暖かい素敵な現場で、最高の経験をさせて頂き幸せでした!!」と、クランクアップを報告するとともに、監督や共演者への感謝の気持ちを伝えた。

関連記事(外部サイト)