『コウノドリ』ゲストに朝ドラ・三男役の泉澤祐希ら! 新キャストに松本若菜

『コウノドリ』ゲストに朝ドラ・三男役の泉澤祐希ら! 新キャストに松本若菜

画像提供:マイナビニュース

10月13日にスタートする綾野剛主演のTBS系ドラマ『コウノドリ』(毎週金曜22:00〜)の新レギュラーキャストとして、女優の松本若菜が出演することが25日、明らかになった。また、第1話のゲストとして泉澤祐希、高橋メアリージュン、ナオト・インティライミ、第2話のゲストとして土村芳、福士誠治が出演することが決定した。

講談社『モーニング』にて人気連載中の鈴ノ木ユウが描く同名漫画が原作。2015年10月期に放送された前作に引き続き、産婦人科医と天才ピアニストの2つの顔を持つミステリアスな主人公・鴻鳥サクラを綾野剛が演じるほか、松岡茉優、吉田羊、坂口健太郎、星野源、大森南朋らオリジナルメンバーが引き続き出演する。

新たな『コウノドリ』メンバーとして、TBS7月期の金曜ドラマ『ハロー張りネズミ』にも出演した松本若菜の出演が決定。松本が演じるのは、四宮春樹(星野源)とまさかの再会を果たすミステリアスな女性・倉崎恵美。さらに鴻鳥サクラ(綾野剛)とも関わる重要な人物になっていく。

そして豪華なゲスト出演陣も決定。第1話に登場する、耳が聞こえない妊婦・早見マナの夫で同じく耳が聞こえない健治役に、現在放送中のNHK連続テレビ小説『ひよっこ』でヒロインの幼馴染み・三男を好演している泉澤祐希が決定した。耳が聞こえない難役に泉澤がどう挑むのか注目だ。

また、ファッション誌『CanCam』(小学館)の専属モデルを経て、女優として数々の話題作に出演している高橋メアリージュンが、キャリアウーマンで現代女性がリアルに抱える悩みを持つ妊婦の佐野彩加を演じる。彩加の夫・康孝役には、シンガーソングライターとしての活動と平行し、ドラマや映画、舞台でも活躍しているナオト・インティライミが決定した。

そして、2016年下半期のNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』に主人公の親友役を好演した土村芳が、子宮頸がんを患う妊婦・久保佐和子役として難しい役どころに挑戦。佐和子の夫・慎吾役はNHK土曜時代劇『オトコマエ!』(2008年)や『ハンチョウ〜警視庁安積班空』(2012、13年/TBS)などに出演し、その端正な顔立ちと誠実な演技で人気の福士誠治に決まった。

(C)TBS

関連記事(外部サイト)