けやき坂46ドラマ『Re:Mind』、主題歌は「それでも歩いてる」

けやき坂46ドラマ『Re:Mind』、主題歌は「それでも歩いてる」

画像提供:マイナビニュース

アイドルグループ・けやき坂46主演のテレビ東京系新ドラマ『Re:Mind』(10月19日〜 毎週木曜25:00〜25:30)の主題歌と新ビジュアルが26日、明らかになった。

同作は同局の「木ドラ25」枠ドラマ第3段として放送。目が覚めるとある場所に閉じ込められていた女子高校生たちが、それぞれ逃げ出すことのできない理由を抱えながら原因や脱出する方法を必死に思い出そうとする。企画・原作は秋元康が手がけ、Netflixでは10月13日から毎週金曜に先行配信される。

主題歌に決定したのは、けやき坂46の「それでも歩いてる」。8月には追加メンバーが入り、先日は中心メンバーの長濱ねるが欅坂46専任となることが発表され新体制での新曲となる。長濱はドラマも出演を見合わせることになったが、ドラマ主要メンバーとして出演する1人を、同グループの追加メンバー選ぶオーディションを急遽実施することも決定している。

関連記事(外部サイト)