羽鳥慎一、"ターイムショック"ポーズに自信「似たようなのをやってたので」

羽鳥慎一、"ターイムショック"ポーズに自信「似たようなのをやってたので」

画像提供:マイナビニュース

フリーアナウンサーの羽鳥慎一が、きょう27日(19:00〜21:48)に放送されるテレビ朝日系バラエティ特番『ザ・タイムショック 最強クイズ王決定戦SP2017秋』に出演。収録後に、MCの中山秀征とともに感想を語った。

羽鳥が『タイムショック』に出演するのは、3年ぶり2度目。初体験の"2人同時タイムショック"に「ドキドキ感がすごかったですね」と語るが、中山は「解答ぶりはみごとでした」と絶賛する。

中山に代わって『タイムショック』のMCにも興味があるのかを聞かれた羽鳥は「無理です。あれほど多くのキャリアのある出演者の方のキャラクターをうまく引き出せるのはヒデさんだからできること。群馬県のPRも入れてくるあたりは本当にすばらしいです」と否定。

ただ、カメラに向かって指差す中山の「ターイムショック」というポーズについては、「私も似たようなポーズ(ズームイン!)を長年やっていたので、ヒデさんが『ターイムショック』と言ってくだされば自然にポーズはできると思います」と自信を見せ、一緒にやってみようとなるが、羽鳥は「ズ…」と言ってしまい、中山から「ダメですよ」と注意されていた。

関連記事(外部サイト)