安室奈美恵、家族やスタッフへの過度な取材自粛訴え「どうかお願いです」

安室奈美恵、家族やスタッフへの過度な取材自粛訴え「どうかお願いです」

画像提供:マイナビニュース

来年9月16日をもって引退することを発表した歌手の安室奈美恵(40)が26日、公式サイトを通じて、過熱する報道に対して自粛を求めた。

「関係各位 マスコミの皆様へ」と題した投稿で、「先日、引退発表をさせていただいてから、一部マスコミの方で、私人である家族や、スタッフの自宅、職場などに過度な取材が連日続いております」と現状を明かし、「マスコミの皆様どうかお願いです、家族、スタッフに対する過度な取材を止めていただけないでしょうか…何卒、ご理解の程よろしくお願い申し上げます」と訴えた。

安室は20日、自身の公式サイトで「今日は、私が長年心に思い、 この25周年という節目の年に決意した事を書きたいと思います。『わたくし安室奈美恵は、 2018年9月16日をもって引退することを決意致しましたので、 この場を借りてファンの皆様にご報告させていただきます』」と引退を発表した。

関連記事(外部サイト)