みのもんたが感極まり涙 10周年『ケンミンSHOW』は「終生忘れられない番組」

みのもんたが感極まり涙 10周年『ケンミンSHOW』は「終生忘れられない番組」

画像提供:マイナビニュース

放送10周年を迎える日本テレビ系の番組『カミングアウトバラエティ!! 秘密のケンミンSHOW』(毎週木曜 21:00〜21:54)の共同記者会見が26日、都内のスタジオで行われ、司会のみのもんた、久本雅美が出席した。

日本全国津々浦々、その地域でしか行われない習慣や行事、ご当地グルメなどを紹介している同番組。2007年10月のレギュラー放送開始から、今年の10月で10周年を迎え、10月5日から3週連続で10周年スペシャル企画を放送。その記者会見に、司会のみのもんたと久本雅美が登場して報道陣の取材に応じた。

10年を迎えたことにみのは「よく10年も(視聴率で)トップを走り続けたなと。ネタもいつかなくなると危惧していましたが、その危惧も全くありませんでした。ある時にすべての番組が降りる時があり、この番組だけが残りました。終生忘れられない番組になると思います」と感慨深げで、突然涙ぐみながら「6年前、女房に先立たれましたが、その女房が久本くんの大ファンで、『久本さんと一緒だったらパパ、最高の番組になるね』と喜んでいて、その通りになりました」と言葉を詰まらせる場面も。一方の久本は「好き勝手自由にやらせてもらっています。本当に色んなことがありましたが、みのさんなくしてこの番組は語れません。さっきまで寝てたと思ったらビシっと素晴らしい説得力でコメント(笑)。10年間あっという間でしたが、また皆さんとともに喜んでいただける番組を続けていければと思います」と更なる長寿番組に向けて意欲を見せた。

会見の途中にはみのが衝撃を受けたという福島県会津地方の名産「まんじゅうの天ぷらソバ」が出され、「旨い! 食べているうちに血糖値が上がるのが分かるもの」と舌鼓。また、同番組が10年も続いた理由を「色んな番組で司会をやってきましたが、久本くんは見事にあらゆる要素を生かしています。この番組が長く続いたのは久本くんが持っている人間性」と久本を絶賛すると、当の久本は「一線越えていると思うでしょ? 越えてません!」と笑いを誘いつつ、「みのさんの胸を借りてやらせてもらっています。(出演者には)また『ケンミンSHOW』に出たい、楽しかったと思って帰っていただきたいと思いながらやらせてもらっています」と話していた。

関連記事(外部サイト)