稲垣・草なぎ・香取のSNS解禁に大反響! "YouTuber草なぎ"発表動画は100万再生

稲垣・草なぎ・香取のSNS解禁に大反響! "YouTuber草なぎ"発表動画は100万再生

画像提供:マイナビニュース

元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾がツイッターをはじめとするSNSに挑戦することが24日に発表され、それぞれアカウントを開設。未投稿にも関わらず多くのフォロワーを獲得している。また、AbemaTVチャンネル内に公開された草なぎのYouTuberデビューを発表する動画は、2日間で100万再生を突破した。

SNSは、3人が独立後初めて共演するインターネットテレビ局・AbemaTVの72時間生特番「稲垣・草g・香取3人でインターネットはじめます『72時間ホンネテレビ』」(11月2日21:00〜11月5日21:00)と連動したもので、「ありのままを伝えるため」に開設。ツイッターのフォロワー数は27日11時点で香取は約33万5000人、草なぎは約29万6000人、稲垣は約28万9000人と、続々と増え続けている。

ツイッターのほか、"インスタグラマー香取"、"ブロガー稲垣"、"YouTuber草なぎ"として挑戦していくことも決定。香取のインスタグラムは、27日11時時点でフォロワー24万人突破、稲垣のブログは、25日付の「Ameba」の新登場ランキング2位、草なぎのYouTuberデビューを発表する10秒間の動画再生数は100万回を突破するなど、大きな反響を呼んでいる。

今月8日にジャニーズ事務所を退所し、22日に共同ファンサイト「新しい地図」を開設して新たな一歩を踏み出した3人。独立後初の3人共演となる同番組は、AbemaTV史上最長となる3日間(72時間)の生配信で、3人がぶっ通しで生出演する。3人にとっては初めてのインターネット番組出演となる。

(C)AbemaTV

関連記事(外部サイト)