元SDN福田・さくらまやらがオーディション参戦 - 審査員の激辛評価に涙続出

元SDN福田・さくらまやらがオーディション参戦 - 審査員の激辛評価に涙続出

画像提供:マイナビニュース

アイドルグループ・関ジャニ∞の村上信五と女優の黒木瞳がMCを務めるテレビ朝日系オーディション番組『今夜、誕生!音楽チャンプ』(10月8日スタート、毎週日曜21:58〜)の初回放送で、元SDN48の福田朱子、元天才演歌少女のさくらまやらが挑戦者として登場することが27日、明らかになった。

初回は特別編として「再起をかける!超実力派シンガーNo.1決戦」と題し、過去に一度は名を馳せたことのあるシンガー6人が登場。福田、さくらのほかにも、歌恋、清貴、石垣優、JASMINEという、元トップアイドルや、ドラマ主題歌、『Mステ』出演など、一度は輝かしい表舞台に立ったことがあるシンガーたちが、挑戦者として名乗りをあげる。

初収録では、1週間後に行われる決勝への進出者2人を選ぶ予選大会を開催。挑戦者たちはさまざまな思いで自ら選んだ楽曲を歌唱し、「もう一度輝きたい!」との強い決意を胸に、パフォーマンスを披露する。

しかし、審査員たちは激辛評価をさく裂。「かわいい以外の長所が見当たらない」「歌う以前の問題」「聴いていられない」「Too much」「この曲で何を言いたいんですか?」などなど、挑戦者だけでなくスタジオも凍りつかせるコメントを連発し、ついには究極の「コメントなし」まで飛び出す。そんな舞台上では、涙をこらえきれない挑戦者が続出する。

収録を終えた村上は「(審査員が)怖かったね〜!(笑)。普通の評価が甘口に感じられるくらい。挑戦者にとっては勉強になる、愛あるコメントだったとは思いますけど」と振り返り、黒木も「菅井(秀憲)先生の『楽しいことの裏には厳しさがある』という言葉は、自分に言われているみたいでした。『表現力』という言葉も印象に残りましたが、これはエンターテイナーみんなに言えることなんじゃないでしょうか。私も頑張ろうと思いました」と感心。

黒木が「私は絶対、ここでは歌いたくないです。村上さんは歌えるでしょ?」と尋ねると、村上は「まぁ、歌えと言われれば、全然いいですよ!(笑)。ただオンエアはできないですよ(笑)」と、かわしていた。

関連記事(外部サイト)