織姫、姉・乙姫と初共演 - 竜宮城でバイトリーダー「はい、生3丁〜!」

織姫、姉・乙姫と初共演 - 竜宮城でバイトリーダー「はい、生3丁〜!」

画像提供:マイナビニュース

昔話の主人公たちが共演するauのCM"三太郎"シリーズの最新作「竜宮城バイト」編が、きょう28日から全国で放送される。

今回の舞台は竜宮城。浦島太郎(桐谷健太)が「乙ちゃん!」と手を振ると、中から乙姫(菜々緒)が「へい、らっしゃい!!」と迎えるが、横から「ご新規3名様入りましたぁ!」と織姫(川栄李奈)の姿があった。

金太郎(濱田岳)が「あれ、織ちゃん?」、桃太郎(松田翔太)が「何してんの?」 と尋ねると、織姫は「乙姉のところでバイトしてるの」と回答し、乙姫は「うちのバイトリーダー」と紹介。織姫は「はい、生3丁〜!」と、さっそくバイトリーダーっぷりを発揮し、金太郎が中へ入ろうと歩き出すと、すかさず「足元、気を付けてくださいね」と手を差し伸べる。

三太郎が席に着き、お品書きを見ながら 「じゃあ愛のシーザーサラダと」(金太郎)、「愛の刺し盛り」(浦島太郎)と注文を言うと、織姫は「愛の牛スジもお勧めですよ」とアドバイス。桃太郎が「え、なんで愛なの?」と尋ねると、乙姫は「愛がすっごいの」と答える。

実は、乙姫と織姫姉妹は、今回が初共演だったが、始めたとは思えないほどの息ぴったりの様子。乙姫が「愛がすっごいの」と言うシーンでは、金太郎が織姫に目配せをする、 さりげないアドリブも出していた。

関連記事(外部サイト)