東山紀之&松坂桃李、コート&スーツ姿で渾身アクションを披露

東山紀之&松坂桃李、コート&スーツ姿で渾身アクションを披露

画像提供:マイナビニュース

俳優の東山紀之と松坂桃李が、衣料専門店・AOKIの新CMでスーツ&コート姿で渾身アクションを披露する。東山の出演CM「動けるだけじゃない」篇は11月上旬より、松坂の出演CM「とことん動ける」篇は10月5日より放送される。

新CMは、9月25日より発売したストレッチ性に特化した生地を使った「楽動スーツ」と「楽動コート」の魅力を伝えるもの。

東山が出演する「動けるだけじゃない」篇では、東山が「楽動コート」を着て、風を切りながら華麗に走る姿で、コートの機能性と美しいシルエットを表現。強風、雨、雪と、秋冬の季節に起こり得る過酷な気象状況下でも、発熱・保温、防風、撥水といった機能を発揮するシーンを描いている。立ち止まって襟を正すシーンでは、スーツがカッコよく見えるように、監督とベストの動きを何度も確認していたという。

一方、松坂が出演する「とことん動ける」篇では、楽動スーツを着た松坂が、バスケットボールやサッカー、陸上といったスポーツのワンシーンに挑み、伸びやかに動く姿を通してストレッチ性を表現。バスケットボールの経験がある松坂は、バスケシーンの撮影でボールを渡されると、手慣れた様子でボールを片手でクルクル。本番では、ボールを使わず"エアバスケ"に挑み、テイクを重ねるうちにあたかもボールがあるかのように見えてきたという。

東山は「あれだけ走ったのに、非常に軽くて温かいです。冬がもっと楽しくなると思います。動きやすく、とても快適です」と着心地をアピール。松坂も「舞台やドラマでスーツを着る機会も多いんですが、"スーツを着てる"っていう意識を感じさせないところが凄く良いと思います」と語っている。

関連記事(外部サイト)