水卜アナ『ヒルナンデス!』卒業、最後まで番組を全力PR「来週はもっと!」

水卜アナ『ヒルナンデス!』卒業、最後まで番組を全力PR「来週はもっと!」

画像提供:マイナビニュース

日本テレビの水卜麻美アナウンサー(30)が29日、同局系情報バラエティ番組『ヒルナンデス!』(毎週月〜金曜11:55〜13:55)を卒業。エンディングで感謝の思いを伝えるとともに、番組を全力でPRした。

入社1年目の2011年3月末から6年半、アシスタントを務めてきた水卜アナ。「水卜アナ卒業スペシャル」と題して放送されたこの日は、ほかの曜日の出演者も大勢駆けつける中、長年タッグを組んできたMCの南原清隆と"ラストダンス"を生披露した。

最後のあいさつでは「私の大好きな『ヒルナンデス!』。優しい番組でした。何にもできない私のような一アナウンサーにも何かできることがないかと、スタッフの方、優しい共演者のみなさまにいろいろやらせていただいて、そして何よりテレビの前のみなさまも優しく観てくださったからやれたんだと思います。ありがとうございました」と感謝の思いを伝えた。

そして、「寂しいんですけどやらせてください!」と切り出し、「来週の『ヒルナンデス!』はもっともっとおもしろくなります! セットもちょっぴり変わっちゃったりなんかして、来週からもどんどんパワーアップして、今日よりさらにおもしろくなってお送りします!」と全力で次回予告。

さらに、後任として10月より加入する梅澤廉アナウンサーと滝菜月アナウンサーを紹介して「2人の2年目のアナウンサーが、どんどんパワーアップした『ヒルナンデス!』に加速力を与えてくれますので、2人をよろしくお願いします」と呼びかけ、「『ヒルナンデス!』はこれからも元気にお送りしていきますので、みなさまお楽しみに!」とメッセージ。最後は「6年半笑ってできたのは『ヒルナンデス!』のおかげです。ありがとうございました」と感謝の言葉で締めくくった。

関連記事(外部サイト)