高田純次、意外な"挫折"の過去を告白 - 下積み時代は50以上のバイト経験

高田純次、意外な"挫折"の過去を告白 - 下積み時代は50以上のバイト経験

画像提供:マイナビニュース

タレントの高田純次が、10月3日に放送されるテレビ朝日系トーク番組『徹子の部屋』(毎週月〜金曜12:00〜)に登場し、意外な"挫折"の過去を告白する。

「テキトー男」として知られる高田も、今年で70歳。黒柳がそのルーツを尋ねると、意外な"挫折"の過去を明かし、芸能界に入る前は会社員、下積み時代には50種類以上のアルバイトを経験したと語る。

また、結婚して40年以上となる妻や、一緒に暮らす孫との秘話も。グラフィックデザイナーを目指していたという高田が描いてきた似顔絵に、黒柳が感想を語る。

関連記事(外部サイト)