宮川花子、娘&弟子と『THE W』参戦「夫の病院代がかかったから…(笑)」

宮川花子、娘&弟子と『THE W』参戦「夫の病院代がかかったから…(笑)」

画像提供:マイナビニュース

今年初開催される『女芸人No.1決定戦 THE W(ザ ダブリュー)』(日本テレビ系で12月に決勝生放送)に、宮川花子が娘のさゆみ、弟子のたま子とともに出場することが30日、明らかになった。

今回3人は「宮川家の女達」というユニットを組んで参戦。花子は「夫の病院代があまりにもかかったから…(笑)」と優勝賞金1,000万円を狙っていることを明かし、「慌てず焦らず諦めず! 一丸となって頑張るぞー。あ〜ぴよぴよ」とコメント。

さゆみは「宮川家の大黒柱の花子師匠とネタをつくってくれる茶柱の大助師匠をバックに、宮川家の女達頑張ります!」、たま子は「ほんわか楽しんでいただけたらうれしいです」と話している。

他にも、吉本新喜劇から、島田珠代と、史上初の女性座長に就任した酒井藍が参戦する。

関連記事(外部サイト)