Uru、『コウノドリ』で初の連ドラ主題歌! CDジャケ写は原作者書き下ろし

Uru、『コウノドリ』で初の連ドラ主題歌! CDジャケ写は原作者書き下ろし

画像提供:マイナビニュース

歌手・Uruの新曲「奇蹟」が、10月13日にスタートする綾野剛主演のTBS系ドラマ『コウノドリ』(毎週金曜22:00〜)の主題歌に決定したことが29日、明らかになった。Uruにとって初めての連続ドラマの主題歌となる。

講談社『モーニング』にて人気連載中の鈴ノ木ユウが描く同名漫画が原作。2015年10月期に放送された前作に引き続き、産婦人科医と天才ピアニストの2つの顔を持つミステリアスな主人公・鴻鳥サクラを綾野剛が演じるほか、松岡茉優、吉田羊、坂口健太郎、星野源、大森南朋らオリジナルメンバーが引き続き出演する。

主題歌に抜てきUruは、聞く人を包み込むような歌声と、神秘的な存在感で注目を集めるシンガー。2013年にYouTubeチャンネルを立ち上げ、新旧問わずさまざまな名曲をカバーした動画の公開をスタート。楽曲の歌唱、演奏、アレンジ、プログラミング、動画の撮影、編集など、そのすべてを一人で行い、2016年6月のメジャーデビューまでに100本に及ぶ動画をアップし続けた結果、デビュー時点で総再生回数は4400万回以上、チャンネル登録者は14万人超えという新人としては異例の実績を作り上げた。

本名・所在地・年齢など明らかにされていない情報が多く、"謎だらけのシンガー"と言われており、同ドラマに登場する謎の天才ピアニスト・BABY(綾野剛)ともその存在がリンクするUru。主題歌に決定した「奇蹟」は、Uruがドラマのために歌詞を書き下ろし、デビュー時から大切に温めていた楽曲。“ポップ・マエストロ”としても知られる音楽プロデューサー・冨田恵一がアレンジを施したバラードだ。

「奇蹟」はシングルとして11月8日に発売。通常盤のCDジャケットは、原作者・鈴ノ木ユウによる書き下ろしイラスト仕様で、ドラマのポスタービジュアルの綾野扮する鴻鳥サクラをイラスト化し、赤ちゃんに指を握られたサクラの慈しむような表情が印象的な仕上がり。カップリングには、前シリーズの『コウノドリ』の主題歌であるmiwaの「あなたがそばにいて抱きしめることができるなら」のカバーを収録する。

(C)TBS

関連記事(外部サイト)